泉岳寺にある会計事務所の、のびのびブログ

税金や労務にまつわる法改正についておしらせします。

市販薬のレシートを集めて節税

「健康に気を使っていて」さらに「病院に行かずに市販薬でまかなって、政府の健康保険料負担を減らしてくれる人(重要)」には減税するよ

という制度が、セルフメディケーション税制です。 

概要

ドラッグストアなどで、こんなマークがついている薬があります。

セルフメディケーション税制 に対する画像結果

このマークがついている薬を買うと、レシートに★印などで示され、その1~12月までの合計額が1万2000円を超えると、超えた分(最高8万8千円)×税率が、税金の軽減額となります。

計算例

 年間2万円、対象の市販薬を買ったとして、その人が所得税率20%、住民税率10%だったとすると(20,000円-12,000円)×30%=2,400円となり、2,400円分の税金が軽減されることとなります。

加えて、健康に気を使っていることの証として(?)健康診断や、予防接種を受けていることが必要です。

また、これは従来からの医療費控除(医療費を10万円を超えて払ったとき)との選択適用なので、どちらが得かを計算して選びます。

おわりに

1年間レシートを集めて、さらに確定申告をする訳なのでまあまあの努力が要ります、、!努力に見合う額が返ってくるかは、人それぞれですかね、、!

 

資格を取る!育児で離職しても、20年後まで教育訓練給付金が貰えるようになりました【雇用保険】

資格取得のとき、学費の補助が受けられる「教育訓練給付金」のことはご存知でしょうか。今回、割と嬉しい、いくつかの改正がありました。

 

1 教育訓練給付金の概要

 雇用保険に1年以上(過去に受給した場合は3年以上)加入していれば、資格取得の講座を受けたあと「教育訓練給付金」の支給が受けられます。額は学費の20%、最大10万円です。厚生労働大臣が指定する講座が対象で、医療事務、簿記、FP、宅建など、さまざまな資格講座が対象とされています。

www.u-can.co.jp

 

2 延長が最大20年に

離職後でも 教育訓練給付金は受けられますが、その期間は1年間、また育児・疾病などでの離職の場合はこれまで最大4年まで、となっていました。

そして今回改正されたのは、育児・疾病などでの離職の場合の延長期間です。今年の1月から、育児・疾病などでの離職なら最大20年まで教育訓練給付金を受けられる期間を延長できることになりました。離職日が平成10年1月1日以後の方が対象です。

「夢と旅立ち(フォトモンタージュ)夢と旅立ち(フォトモンタージュ)」のフリー写真素材を拡大

 

3  延長の申請方法

 期間延長の申請が必要ですが、これは延長できる最後の日までの間であれば可能なので、教育訓練給付金を受けようとする際でもよいと思います。必要書類は離職票」「延長理由を証明する書類(育児なら母子手帳)」「本人確認書類(免許証など)」です。

 

4 雑感

 働く世代の人口割合が減っていることと、社会保障費が膨らんでいることから、国は女性と高齢者に労働参加を求めてきており、働く女性や高齢者に向けての税制や社会保険の改正がこれまで多くありました。

一方で、定年によって続けられない、育児との両立が難しい、仕事のブランクがあると採用されにくいなど、労働参加したくてもできないというケースがあります。このことへのサポートはもっとあってもよいのかなと思っていましたが、今回資格取得のサポート期間の幅が広がりました。

「ノートと電卓(経理)ノートと電卓(経理)」のフリー写真素材を拡大

ほかにも、専門実践教育訓練給付金については支給額が上がったり、65歳以上の方でも教育訓練給付金を受けられるように(去年から)なったりしています。

資格取得だけでなく、実務経験やブランク期間を埋めることなどまだまだ自力でなんとかしないといけないことはありますが、今回の改正は割と嬉しいものかなと思います。

 

 

ライブのチケット、やむを得ず行けなくなったらどうすればいい?

チケットの転売、公式の手段があったらいいのにな

 転売サイトから買ったチケットでライブに入場すると、会場で急にスタッフから声をかけられ、退場を命じられてしまうという事例があります。

このところ転売の取り締まりが強化されていますが、その方法としては、会場にて「転売された先」を潰すか、または電子チケットにすることで受け渡ししにくくし「転売される前」を潰すかということによっています。

f:id:cpamoriya:20180112194923j:image

しかし「転売したい気持ち」への対応策があってもよいのではないかと思っています。儲けるつもりで転売するのはまずいですが、日程の都合がつかなくなったなど、やむを得ない場合はあるわけで、そこに目を向けずには、転売の解決には近づかないのではないでしょうか。例えば定価でやりとりする場を公式に設けるなど、儲けを得ずともチケットのやりとりができるような手段を示してくれればと思います。

 

税制改正と重ねてみる。理想は示せど手段は示さず?

 平成30年度の税制改正が示されました。子育てをしながらフリーランスで働く、在宅で働く、といった様々な働き方への「後押し」として、所得税の課税が見直されます。しかし在宅などの働き方は、子育てをしながらだとフルタイム・正社員で働けないということの裏返しでもあるのではないでしょうか。

少子高齢化で働く世代の割合が減少していることから、女性や高齢者の労働参加を求める方針となっています。しかし働こうとしても、働く手立てがない、キャリアのブランクがあると採用されにくい、といった壁があります。

「働くまで」であったり「働きたい気持ち」への対応策がもっと充実するといいなと思います。

 

ビットコインと税金!仮想通貨で利益が出たときは

ビットコインがバブル状態?とのことで、、

利益が出たときの計算の仕方については情報が錯綜していたそうですが、今月はっきりと示され、雑所得となるということでした。

f:id:cpamoriya:20171228193418p:image

計算の仕方

仮想通貨の価値が上がりさらになにかを買ったときにも、差額が所得とみなされるそうで(仮想通貨の取得価額と商品価額との差額)

計算の仕方は、簿記の 為替差損益 と 移動平均 をチェックするとわかりやすいのかなと思ったのですが、ビットフライヤーなど取引所が算定システムを作ってくれるとかくれないとか、なのでもう少し待てばいいのかなと、、

 

所得税について

会社にお勤めの場合でも、給与のほかに20万円を超える利益があれば、確定申告が必要となります。確定申告となるとなかなかとっつきにくそうなイメージもありますが、国税庁のHPに確定申告ソフトがありますのでそれで作成することも可能です。

給与など他の所得とあわせた累進課税となり、もし利益ではなく損失となった場合でも他の給与所得などと相殺することはできません。

知り合いは、どのくらい所得税がとられるのか心配していましたが、どうなんでしょう。。。累進課税の税率に拠りますよね。

確定拠出年金(iDeCo)を申し込もうとして

f:id:cpamoriya:20171222161215j:plain

 

確定拠出年金iDeCo)について、最近新聞でよく見かけます。

てっきり「はやっていて、やったほうがいい!」のかと思いまして、ネットで登録して申し込み資料を貰うところまで来ました。

 

メリットとしては

・運用益が上乗せされるかもしれない

・掛け金が全額所得控除になる

ということで、個人的には所得控除目当てではじめようかと思ったのですが、個人の見積りでは、掛け金と税率的にそんなに税金が軽減されるわけでもないなと、、

 

デメリットとしては

・毎月手数料がかかる

・積立金額は60歳にならないと引き出せない

などがあり、毎月の手数料については、安い金融機関にするとしても、国民年金基金連合会向け手数料などは必ずかかります。それだけで、税金の軽減額が割と相殺されてしまったり、、あとは60歳まで引き出せないのも、あと何十年とあると考えると心もとないかなと、、

 

 さらなる手数料

 さらに申し込み資料で気づいたのですが、加入時に国民年金基金連合会向け手数料がまた2,777円かかり、60歳以降給付を受ける際にも事務委託先金融機関手数料として1回432円かかります。

f:id:cpamoriya:20171107144301j:plain…手数料だけでかなりの出費ですけども…もう少し大きい文字で、新聞とかでもちゃんと書いて欲しかった…

 

 今回は

 そんなわけで、申し込み資料を取り寄せたところで、中断することとしたのでした。

個人的には見送りましたが、今後やるとすれば、年金のことを考えはじめ、かつ所得税率が割と高いときに大きめの額を拠出し、たくさんの税金の軽減を受ける、ということにしようかと思います。

 

ブログを始めて2ヶ月、ブログのいいところ

ブログを始めて2ヶ月となりました。

1週間に1回ほどの更新ではありますが、そんな中でもスターを頂いたり、読者になっていただけたり、FB上でコメントを頂いたりと、一回一回、励みになっています。反応を下さった皆様、ありがとうございます。

f:id:cpamoriya:20171107144048j:plainありがとう

自分から拝見したり、または反応を頂いたブロガーさんのブログには足跡を残すようにしているのですが、皆様のブログを拝見しているととてもおもしろい内容で、

・趣味を掘り下げたもの

・育児のこと、仕事のこと

・素敵生活

・お金の使い方

などなど、毎回かなり読んでしまいます。

今まではキュレーションサイトなどで「○○な特徴5つ!!」みたいな記事をよく読んでいたのですが、そういった記事は、読んでも読んだことを忘れてしまうというか、、忘れてしまうくらいのものというか、、(といっても、ついつい読んでしまうのですが)

ブロガーさんのブログの場合、その方の実体験であったり、考え方が反映されていたりするので、頭に残りやすく、参考にしやすいなと感じています。

 

今後としては、このブログのテーマ的に(税金や法律についてなので)、内容をしっかり書こうとすると字面がゴリゴリしてしまうと感じており、もう少し概要だけにするなど、工夫していきたいなと、、

ただ、ブログとして書くことで、法律などの内容を頭にいれようという、自分向けの側面もあるので、そこから外れずにやっていきたいなと思います。

 

年末調整でちょっとしたおこづかい気分【書き方と、今年実際にあった間違い3つ】

12月も半ばに差し掛かり、年末調整の手続きを続々と進めております。会社にお勤めであれば、12月の給料に「年末調整差額が上乗せされてうれしい!」ということもありますよね。

こちらの記事で、保険料控除申告書について書いています。

cpamoriya.hatenablog.com

 

さて提出頂いた資料の中で、ちょっとした間違いがあるものがあり、大した問題でもないのですが参考までに書いておきます。

 

1 年収が103万円以下だけれども、生命保険料控除証明書を提出した

 

こちらはパートの方などの場合です。別に間違ってはいないのですが、例えばパートの主婦の場合で、お財布が一緒で働いている旦那さんがいるなら、旦那さんのほうに生命保険料控除証明書を渡したほうが、有利になります。

f:id:cpamoriya:20171107144301j:plain引く所得税がないからね、、

年収が103万以下だと所得税が発生しないので、所得税が発生している方で控除を受けたほうが、多少所得税が戻ってきます。

生命保険料控除を受けられるのは、所得者本人が支払ったものに限られますが、契約者は問われず、保険料の受取人が本人や配偶者や親族であればOKです。保険料の引き落とし口座を変えるなど、控除を受けるべき人が支払うようにするのがよいと思います。

 

2 証明日までの振込額と、12月までの参考の振込額のどちらを書くかわからなかった

 

 保険料控除証明書には、証明日(10月など)までの振込額と、12月までの参考の振込額が書いてあります。保険会社によっては、12月の方を書くように書いてありますが、明記していないこともあります。12月の方を書けばOKです。

10月時点の額を書いてしまうと、若干損かもしれません。

f:id:cpamoriya:20171107144301j:plain少ないほうを書いてあって、律儀、、、

処理の中で控除証明書も見ているので直していますが、あんまり忙しいところだとそのままになってしまいそうです。

また、小数点以下は切り上げだという点もチェックしておいて損はないかと思います。

 

3 去年の12月に払った健康保険料の納付書を提出した

 

 去年の年末に払った健康保険料ですね、確かにその納付書の保険料は控除に換算されたことないんですが、本年中に払ったものが控除の対象になりますので、去年払った分は含まれないのです、、

f:id:cpamoriya:20171107144301j:plain残念、、

ですので、年末調整書類を提出するときに今後12月中に払う保険料があれば、それも手書きで書いておいて貰えるといいですかね。ちなみに社会保険料国民年金国民年金基金以外、証明書類は必要ないです。

 

受けられる控除はしっかり受けて、ちょっとしたおこづかい気分、年末調整差額を受け取りましょう。